タグ別アーカイブ: リバウンド

リバウンドの起きるわけ

ダイエットにつきものなのがリバウンドです、食事制限でダイエットを行ったときに起こりやすいと言われます。

 

置き換えにオルビスのプチシェイクを使ったときも同じような不安があります。オルビスのプチシェイクをやめて通常食になった時に、リバウンドはしないのか。1番気がかりなことだと思います。

 

オルビスのプチシェイクを使った置き換えもダイエットの方法の1つです。ダイエット方法には、運動や、サプリなど色々な方法があります。

 

どんなダイエットでも自分の理想体重に達した後が重要になります。ダイエットは理想体重に達したらそれで終わりではありません。リバウンドをさせずに維持することが最重要ポイントとなるのです。

 

それでは、なぜ簡単にリバウンドをしてしまうのでしょうか?

その最大の原因は急に体重を落としてしまうこと、何も学習をせずに自分なりの方法でダイエットを行ってしまったことの2つだと言われます。

 

食生活で最も重要なのは、いかに多くの栄養素をまんべんなく摂取できるかということになります。いくら多くの食事を取っても、炭水化物のみ、タンパク質のみなどの偏った食事では、人間の体は栄養不足だと判断し、飢餓状態に備え、脂肪を貯めこもうとします。

 

すると、体がエコモードに変化し、新陳代謝が低下し、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。前より、代謝の落ちた体に、今まで通りの食事を取ってしまえば、剰余分は当然脂肪として蓄えられます。これがリバウンドです。

 

このようなリバウンドの影響を最小限に防ぐには、とにかく焦らないことです。健康的に、リバウンドをしない体重の減少は、1ヶ月で限体重の5%未満と言われます。今、50kgであれば1ヶ月で2.5kg、47.5kgを目指せばよいのです。

 

しかし、これは計算上の数値に過ぎません。オルビスのプチシェイクを利用しての置き換えダイエットをするならば、1日の総摂取カロリーを600kcal減らすのが、健康的にダイエットができる値だと言えるでしょう。

 

気合を入れてダイエットをしたのに、あっという間に戻ってしまうのが非常に悲しいことです。焦らず、少しずつ毎日カロリーを減らすことでダイエットは成功すると言えるでしょう。オルビスのプチシェイクの置き換えダイエットを行う場合も無理は禁物です。何か異常を感じた場合は直ちに中止する勇気を持ちましょう。